ブログ Blog

2015

09.04

シワ取り治療のボトックスビスタ

大分、朝晩が涼しくなって過ごしやすくなってきました。それでも日中の日差しはまだまだ強いですので、紫外線カットをしっかりなさって下さい。

さて、今回はボトックスについてお話しします。「シワの治療ならボトックス」という認識は大分世間一般的になってきましたが、それでもまだ「ボトックスは毒素だから怖い」とか、「無表情になるのでは?」と思われている方も多くいらっしゃいます。菌の毒素と聞くと心配になると思いますが、このボトックスビスタは2009年に厚生労働省で、眉間の表情ジワへの適応として承認されています。

眉間、額、目尻のいわゆる表情ジワは長年繰り返された表情筋の癖によるものです。目尻のシワは笑いジワでハッピーなシワなので、まだいいですが、怒ってもいないのに、眉間に縦シワがあると、不機嫌な印象や疲れている印象を与えることがあります。これらのシワに有効なのが、ボトックス注射です。ボツリヌス菌という細菌が産生する毒素を、ごく少量だけ効かせたい表情筋に注射すると、筋肉の動きを一時的に止め、弛緩させることでシワを改善させます。勿論、シワが刻まれる前に予防的に注射することもおすすめです。静止時に既に深く刻まれてしまっているシワにはボトックスに加え、ヒアルロン酸等の併用が必要になることもあるからです。

施術時間は10分から15分程度です。効果は3日~5日後から現れ始め、最大の効果は2週間目になります。この時点で一度診察に来て頂き、必要であれば追加注射を行います(この際、追加費用は頂きません)。また効果の持続は個人差もありますが、3~5ヶ月程度です。
注射は、細い針を使用しますが、それでも若干痛みを伴いますので、氷冷で痛みを緩和させながら行っていきます。
私自身も定期的にしています。でもそろそろ効果が切れつつあるので、やらなきゃいけないですね。
ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

before1                        治療前

after1

                        治療後
                       

 

 

BACK

MENU

お問い合わせ・ご予約はこちら 086-226-1250