ブログ Blog

2016

05.12

エンビロンのスキンケア

今回はスタッフDが担当させて頂きます。
日によっては、初夏のような汗ばむ気温の日もあり、紫外線もどんどん強くなってきていますね。

これからの季節、毎日浴びる紫外線や日々のストレスなどにより、少しずつお肌の老化も進みます。
よくお肌の悩みで聞くことの多い「しみ、しわ、くすみ、ざらつき」などの皮膚の老化の約80%は光老化が影響しているといわれています。
これらを予防するには日焼け止めだけでなく、紫外線等でダメージを受けた肌を補修するビタミンAや、フリーラジカル(活性酸素)から肌を守るビタミンC、E、そしてベータカロチンといった栄養が必要となります。以上の成分は食事からも摂取できますが、毎日のスキンケアで直接お肌に届けることが可能です。
そのスキンケア化粧品こそ、エンビロンです。

「ビタミンAの化粧品といえば、エンビロン」、「攻めるスキンケアのエンビロン」といわれるほど。
南アフリカ共和国の医師である、フェルナンデス先生が長年に渡り、ビタミンA(レチノール)を研究され、商品化した化粧品です。

ビタミンAは脂溶性ビタミンの一つで、細胞のDNAに働きかけ、肌が本来持っている新陳代謝や皮脂の調整などの機能を正常化する働きがあります。


本来、肌には多くのビタミンAが蓄えられていて、紫外線による肌細胞のダメージを防ぐ役割をしていますが、紫外線の光線エネルギーを受け止めると、ビタミンAは破壊され、その働きを失います。
つまりビタミンAは太陽の紫外線から肌を守る役割をしているので、光老化に伴って肌内部から減少したビタミンAを補充することにより、紫外線に負けない肌を取り戻すことも可能です。

ビタミンAをお肌に入れることで、コラーゲンやヒアルロン酸を作り、内側から潤いに満ちた、ふっくらとした肌に、そして、バリア機能を正常に保つことで、健康的な肌に導きます。

ただ、個人差はありますが、使い始め、赤み、ほてり、かゆみ、乾燥などといったビタミンA反応がでることがあります。その場合、ビタミンAのレベルや使用頻度を調整することで、徐々に肌もビタミンAに慣れ、反応も収まってきます。

エンビロンにはメインに配合されたビタミンA(レチノール)の違いで、モイスチャーシリーズとC-クエンスシリーズの2つのシリーズがあります。

これから紫外線どんどん強くなります。日焼け止めをしっかりしながら、エンビロンで健康で美しい肌を手に入れましょう。

BACK

MENU

お問い合わせ・ご予約はこちら 086-226-1250