ブログ Blog

2016

09.09

ケミカルピーリング

今日は以前、イオン導入の時に少しご紹介したケミカルピーリングについてスタッフKが紹介します。

クリニックだけでなく、エステサロンでも広く行われているので、皆さん既にご存知だと思いますが、ピーリングとは正常にターンオーバーが行われず溜まってしまった古い角質を、薬剤を使用して取り除くことで肌を元気にする効果があります。

“シミ・ニキビ・ニキビ跡の色素沈着・毛穴の開き・毛穴の黒ずみ・ごわつき”は肌のターンオーバーが滞ってくると起こりやすくなります。

ピーリングはこのような肌トラブルを改善してくれる素敵な美肌ケアです。

ピーリングにもいろいろな種類がありますが、当院で行っているのは、皮膚科の上田説子先生が開発された、医療機関専用の“サリチル酸マクロゴールピーリング”です。
サリチル酸は本来、肌にはとても刺激の強い成分ですが、それをマクロゴールの成分で刺激を抑えているため、元々アトピー性皮膚炎の患者様でも症状が落ち着いていれば受けることができるくらいマイルドになっています。(マイルドとはいえ、施術中は少しピリピリ感はありますが。)

古い角質が取り除かれれば、くすみが改善され、シミや色素沈着もできにくくなり、化粧水も染み込みやすく、お肌の保湿力もあがります。

さらにピーリングには毛穴の開きや黒ずみを改善する効果もあります。ニキビの前段階のコメド(面ぽう)をケアすることで、炎症性ニキビへの進展を予防できます。
ただ、乾燥の強い方や、皮膚炎(ニキビ以外)がある方はまずはそちらの治療を優先します。

ピーリングは肌トラブルが特にない方でも、加齢とともに低下するターンオーバーを促進させ、肌のアンチエイジングにも役立つため、お肌のメンテナンスとして時々取り入れてみませんか?

BACK

MENU

お問い合わせ・ご予約はこちら 086-226-1250