ブログ Blog

2016

11.09

レチノールによる、目元&口元のケア

今日はスタッフKが資生堂と岩城製薬が開発したナビジョンDRシリーズの、「レチノファースト」と「レチノアドバンス」を紹介します。共にレチノール配合の化粧品です。

レチノール、レチノイン酸(トレチノイン)は肌のターンオーバーを整え、真皮層のコラーゲンを増やす働きがあるため、くすみ・小じわ・色素沈着に効果があるといわれていますが、ピーリングに似た働きがあるため赤み・ヒリヒリ・痒み・皮むけが起こることがあります(特にレチノイン酸)。そのため途中で使用を諦めてしまう方もいらっしゃいます。

こちらのレチノファーストには純粋なレチノールだけでなく、保湿成分のヒアルロン酸やトコフェロール(ビタミンE)・肌荒れや肝斑にも効果のあるトラネキサム酸を配合しているため、保湿力が高く他のレチノール製剤に比べ、乾燥や刺激等も出にくくなっています。

レチノール自体が初めての方や、過去に別のブランドのレチノールやレチノイン酸(トレチノイン)による刺激で使用を諦めてしまった方にはまず、「レチノファースト」をお勧めしています。

「レチノアドバンス」は「レチノファースト」より高濃度の純粋なレチノールを配合していますので、高い浸透力と濃密な美容成分によって高い効果を感じていただける商品です。レチノファーストからのステップアップでご使用ください。
今まで、トレチノイン(レチノイン酸)の使用経験もあって、ビタミンAに慣れていらっしゃる場合は最初からこちらでも構いません。

両方とも、目元・口元の小じわ・乾燥による小じわ・毛穴の目立ちが気になる方・肝斑があるけどトラネキサム酸を服用できない方におすすめです。
若々しくふっくらとした透明感のある肌へ導きます。

使用方法はいつものスキンケアの最後に気になるところに優しくなじませてください。
(スキンケアのアイテムが多い方は、最後に入れ込まず、途中で投入した方がいいかもしれません。)

私も目元の小じわにレチノファーストを使用していましたが、ほんの少しの量でよく伸びてしっかり保湿してくれます。

朝も使用される場合は効果を保つため日焼け止めを使用してください。

これから一気に秋も深まって、湿度も気温も低下し、空気も乾燥してきます。そうなると、お肌はどんどん乾燥気味になってきます。
カサカサ肌になる前に、保湿ケア、しっかりと行いましょう。

BACK

MENU

お問い合わせ・ご予約はこちら 086-226-1250