ブログ Blog

2017

02.24

サブライム(ST-リファーム)

たるみに対する治療機器にはサーマクール、ウルセラ、他、これらの後発品的なものなど、様々な機器がありますが、当院ではサブライム(ST-リファーム)というものを使用しています。

赤外線とRF(高周波)を組み合わせることで、真皮全体に熱エネルギーを与えることで、肌の中のコラーゲンやエラスチンのボリュームを増やすことにより肌の引き締め・ハリ感のアップが期待できるスキンタイトニングの治療になります。

ウルセラやサーマクール(1回の効果が高い分、治療間隔が比較的長い、となると1回のお値段が少々高くなる)に比べ、正直な話、サブライムの1回での効果は弱いです。ただ、定期的に継続することで、ハリ、タイトニングの効果が維持できますので、たるみ予防やメンテナンス的な位置づけと思って頂ければと思います。

皮膚の老化は日々進むものですので、一定の間隔でタイトニング治療を継続して行うことで、たるみの進行を緩やかにすることができます。そのため、継続的に治療を行っている方と、されていない方とでは長期的にみた場合に、たるみの程度の差が大きくでることになります。

痛みも少なく(部分的に熱さを感じることがあります)、お肌の状態によっては照射後赤みやほてり感が出ることもありますが、数時間から数日中には消退していきます。

施術後すぐにメイクも可能です。
治療間隔としては1ヶ月に1回が理想ですが、数か月おきや、気になった時にされても大丈夫です。

当院ではフォトと組み合わせてる方が多いです。
またトリニティプラス(ePlus)といって、フォトとサブライムとモチーフの3種類組み合わせる施術は、毛穴や小じわといった肌の質感の改善、シミ、ソバカス、くすみといった色調の改善、そして引き締めという、主に30代後半以降の方々が気になり始めるお悩みに対して、アプローチしてくれます。
施術後は顔がシャキッとして元気になるので、とてもお勧めです。

サブライム単独の場合、お時間としては、メイク落とす→ジェル塗布→施術→メイク(して帰られる場合)で1時間くらいみてもらえたらと思います。

1~3回目まで  ¥30,000(税抜)

4回目以降は    ¥25,000(税抜)

 

BACK

MENU

お問い合わせ・ご予約はこちら 086-226-1250