ブログ Blog

2017

04.14

花粉症

こんにちは。スタッフDです。
まだまだ花粉が飛んでいますが、花粉症で悩まれている方も多いのではないでしょうか。
毎年、対策等されていますか?

花粉症の症状としては、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目や喉のかゆみ、違和感など人それぞれ症状も違いますし、風邪の症状と似ていることもあるので分かりにくいときもあります。
原因植物には春ならスギ・ヒノキ・白樺、ハンノキ、夏ならカモガヤ、イネ科、秋はヨモギ、ブタクサなどあります。

1番多いのは春のスギ(1月下旬から4月)・ヒノキ(3月上旬から5月上旬)です。
地域によっても少し飛散時期も違います。

花粉が飛び始める2週間前から内服や点眼液等の治療開始(初期療法)することで、花粉飛散ピーク時の症状の軽減が期待できます。

花粉による肌の痒みも出てる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しっかり肌のバリアを作ることで花粉がついても症状が軽減されることもあります。

あと少し花粉の時期が続きますが、眼鏡やマスク着用などの予防、症状改善の為の治療を組み合わせながら、なんとか乗り越えていきましょう。

BACK

MENU

お問い合わせ・ご予約はこちら 086-226-1250