ブログ Blog

2017

08.23

クレンジングソープ泡

まだまだ暑い日が続いています。
お盆休みはどのように過ごされましたか?
私は草むしり、読書、地味な整理で終わった数日間でした。

さて、今回は「クレンジングソープ泡」のご紹介です。

当院では肝斑やレーザー治療後の色素沈着が出ている患者様に日常の洗顔方法やスキンケアについて説明することが多いですが、肌への摩擦をできるだけ少なく、触れる回数もできるだけ少なく、赤ちゃんのお顔を触るような感じで、ということを結構しつこく話しています。

患者様の中にはウォータープルーフタイプや、クレンジング剤が必要な日焼け止めやメイクをされている方も多く、基本、クレンジング+洗顔料のダブル洗顔をされています。
正しい使用方法であれば、それで問題はありませんが、ついつい、メイクや皮脂汚れをきちんと落とそうとするあまり、お肌に過剰な摩擦を加えている方もいらっしゃいます。
そしてそれが毎日繰り返されることで慢性の炎症が出て、肝斑の悪化につながります。

そこで洗顔時にメイクも同時に落とし、摩擦を少なくし、肌に触れる回数も減らす目的で作られたのが、「クレンジングソープ泡」です。こちら、この1回で終了です。最初から泡で出てくるので楽ちんです。(通常の洗顔料やせっけんで落とせるメイクの方は必要ありません)

もちろん、洗顔方法だけが肝斑の悪化の原因ではありません。スキンケアのアイテム数が多い方、フェイスマッサージ、また化粧水をつけるとき強くパッティングされる方などは、その分、肌に触れる回数も多くなります。1日2回、365日×年数と考えると、塵も積もれば山となるで、摩擦による肌への負担やダメージはやはり出てきますよね。

負担の少ない洗顔、必要最小限のスキンケアアイテム、こすらないこと、日焼け止め、が大事です。

 

BACK

MENU

お問い合わせ・ご予約はこちら 086-226-1250